デイケアDAY CARE

通所リハビリテーション(デイケア)について

通所リハビリテーション(デイケア)とは、介護保険によるサービスで、筋力や体力など身体機能を維持・回復させること目的に、医師の指示のもと理学療法士や言語聴覚士などの専門職がリハビリを行います。

通所リハビリテーション(デイケア)の対象者は、介護保険で「要介護1~5」の認定を受けている方です。「要支援1・2」の方は、介護予防通所リハビリテーションの対象者となります。

当院の通所リハビリテーションの特徴

  • 医師が常駐しているため、病状が急変したときも医療スタッフが迅速に対応でき、安心してサービスを受けられます。

  • リハビリの専門職である理学療法士または言語聴覚士を1名以上配置し身体能力・日常生活能力のチェック(評価)や運動の指導、日常生活の指導、それに伴う変化の説明など専門的なリハビリテーションを提供します。

  • 1回あたり80分の短時間で、リハビリテーションに特化したサービスを提供します。食事提供や入浴は行いません。

  • 当院を中心に、半径4キロメートルの圏内の方は送迎を行います。それよりも遠方の方についてはご相談ください。

当院の通所リハビリテーションを利用する場合の流れ

  1. 電話等でお問い合わせください。(見学をご希望の場合は遠慮なくお申し出ください)

  2. 利用申込(相談受付)票を担当するケアマネージャーさんに作成していただきます。
    併せて、主治医に診療情報提供書の作成を依頼していただき、両方が揃った段階で当院へ提出してください。提出する場合は持参または郵送でお願いします。

  3. 当院の受診予約をしていただき、当院を受診していただきます。当院で通所リハビリテーションが利用可能かどうかを判断します。

  4. 利用可能と判断した場合、理学療法士による利用される方の訪問調査を行い、契約を締結します。(ケアマネージャーが同席可能な場合、サービス担当者会議の開催をお願いします)

  5. 担当ケアマネージャーからケアプランを当院へ提出していただき、利用開始となります。

※利用される方のご自宅の訪問調査について

当院では、通所リハビリテーションを利用される方のご自宅を訪問し、生活状況などの調査をさせていただいています。その上で、利用される方にどのようなリハビリテーションを提供すればいいかを検討し、サービス提供に結び付けています。
そのため、申込から利用開始までに、ある程度の時間がかかってしまうことをご了承ください。
また、当院では福祉用具や住宅改修など関連するサービスの相談にも対応しています。日常生活で困っていること、不便に感じていることなどありましたらご相談ください。