爪の治療のご案内NAIL TREATMENT

大曲リハビリテーションクリニックでは、厚い爪曲がった爪爪の周りに痛みがあるなど、爪の治療を行っています。
当院の爪の治療では、巻き爪、陥入爪、切り込んだ短い陥入爪や肉芽形成の治療もできる痛みの少ない「ワイヤーによる爪の矯正治療法」を導入しています。
当院では、医療機関のメリットを活かして、爪白癬の治療なども行うことができます。お気軽にご相談ください。

「ワイヤーによる爪の矯正治療法」の特徴について

  1. ワイヤーの先端フックを爪の周辺にかけてバネの力で矯正する、痛みの少ない「ワイヤーによる爪の矯正治療法」により治療を行います。
    「爪は剥がさない」を基本とした痛みの少ない治療法です。

  2. 従来の装具治療とは異なり、あまり爪が伸びていなくても治療ができます。

治療中の爪の写真

「ワイヤーによる爪の矯正治療法」の流れについて

  1. 当院は予約制としておりますので、電話等で診療の予約をしていただきます。予約の際に、看護師が爪の状況についてお話しを伺うことがあります。

  2. 予約していただいた日時に来院していただき、最初に医師による診察と必要な検査を行います。来院される際には、保険証とお持ちの方は、お薬手帳と診療情報提供書(紹介状)をご持参ください。

  3. 医師の判断により爪の治療のためのワイヤー装着が可能と判断した場合、自費診療で治療を開始します。初診の方は30分から1時間程度の診療時間となりますので、時間に余裕をもって来院ください。

  4. 治療を開始しワイヤーを装着してからは、保険診療により定期的(2週間から1か月程度)に爪の状況を確認し、必要に応じて補正などを行っていきます。次回の治療を予約していただくことで、あまりお待たせすることなく治療を行うことができます

「ワイヤーによる爪の矯正治療法」の料金について

自費診療の料金(消費税込み金額です)

ワイヤーによる爪の矯正治療法料金
ワイヤー1本目6,600円
ワイヤー2本目以降
(1本あたり/ワイヤー1本目と同日に装着する場合)
3,300円