お知らせNEWS

特定化学物質「溶接ヒューム」の健康診断について(お知らせ)

令和3年4月から、金属アーク溶接等の作業に常時従事する労働者については、6月以内ごとに1回、定期的に溶接ヒュームに関する健康診断が必要になります。

当院では、溶接ヒュームの健康診断に対応しておりますので、希望される場合はご相談ください。

 

溶接ヒュームの健診項目

<1次検査>

①業務の経歴の調査 ②作業条件の簡易な調査 ③溶接ヒュームによるせき等パーキンソン症候群様症状の機能歴の有無の検査 ④せき等のパーキンソン症候群様症状の有無の検査 ⑤握力の測定

<2次検査>

①作業条件の調査 ②呼吸器に係る他覚症状等がある場合における胸部理学的検査等 ③パーキンソン症候群様症状に関する神経学的検査 ④医師が必要と認める場合における尿中等のマンガンの量の測定

ニュース一覧へ